Solaris FreewareのURLが変更になってる件

サーバのOSに使ってるSolaris 10は、フリーソフトのインストールに関して Open Source Software for Solarisを利用している。pkg-getコマンドを使って、パッケージをサクッとインストールできる手軽さが魅力なのだが、今日やってみると・・・

Resolving ibiblio.org… 152.46.7.80 Connecting to ibiblio.org|152.46.7.80|:80… connected. HTTP request sent, awaiting response… 404 Not Found 10:58:52 ERROR 404: Not Found.

ERROR: could not get catalog file

とエラーになってしまった。どうやら、パッケージの配布のURLが変更になったらしい。 /opt/csw/etc/pkg-get.confファイルのurlパラメータを以下のように変更すると、うまくいった( 情報ソース)。 #url=http://ibiblio.org/pub/packages/solaris/csw/unstable url=http://ibiblio.org/pub/packages/solaris/ opencsw/unstable なんでこんな変更するのよ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released