思ってることってこんなもんだよ

(この内容は、2016/04/09にQiitaに投稿した内容と同じです) 3月24日に発表になったLINEのBOT API Trial Accountが、いよいよ4月7日から実際に試せるようになりました。既に多くのBOTが開発者の手によって作られ始めたようですね。QiitaにもいくつかBOTの作り方が投稿されていますので、”LINE BOT“というキーワードで探してみてください。 実際の作り方の基本は他の投稿に任せるとして、BOT API自体は非常にシンプルな作りなので、試すこと自体は...

4月1日はぷー生活1日目だったんですが、ずっとやることができなかった「サーバルームの掃除」をしました。サーバルームといっても、リビングの一角にある収納の一部分をコンピュータ系の場所にしてるだけですが。 いるもの、いらないもの、次々と選別していきましたが、90%以上は「いらないもの」でしたね。すごい量のゴミが出ました。。。 こんなにもゴミが溜まってたとは。その中でも、USBケーブル(Microと普通の変換用の数10cmの短いやつ)が大量に出てきました。何かデジタルガジェットとか買う度...

3月31日に「LINEを退職します」というエントリを書きましたが、「すごい反響ですね〜」と言われるくらいな反響だった模様です。3年前にも同じようなエントリを書いたのですが、その時と今回でどっちが反響大きかったのか、比べてみました。 以下が、ミクシィ社を辞めたときのユーザセッションのグラフです。 次が、今回のLINE社を辞めたときのユーザセッションのグラフです。 結果は、今回の方が反響が大きかった模様です。このブログのアクセス数的にも、記録更新って感じですね。 3年前は、この...

明日はNHKおかあさんといっしょで「たくみお姉さん」から新しいうたのお姉さんにバトンタッチされる日です。そして、2013年3月にLINE社の社員証をゲットしてからもう3年が経過しましたが、僕はLINE社を退職します。今日3月31日が最終出社日で、在籍自体は4月末までです。 「LINEのプラットフォーム化に力を貸して欲しい」と誘われてから今まで、まあ速かったです。もう3年も経っちゃったのか、という印象しかありません。それだけ内容が濃かったのか、いろいろやること多すぎてずっとテンパってた...

自宅を建ててから8年くらい経過してますが、引っ越したあとくらいから今までずっと動いていた自作サーバの1台が先週金曜日の夜に壊れました。 裏面はこんな感じ。USB3.0の拡張ボードが刺さってます。 そして中はこんな感じ。 CPUはAMDのAthlon II X4 605eで、消費電力45Wなのにそこそこの性能持ってたのに惹かれて選びました。メモリはDDR3-1333の4GBx2。650GBのHDD、という構成です。マザーボードは・・・覚えていません。 壊れる前のサーバの構...

最近の僕の趣味は、stack overflowに来た質問に回答を付ける、ということです。特に本家英語版の方では、英語の読み取りと作文の練習をかねてやってます。もちろん、日本語版の方でも、回答できそうな質問が来たら、積極的に回答するようにしています。たまに間違えた回答付けてしまって-1をもらうこともありますが、それを含めての貢献かな、と。気にしない気にしない。 さて、日本語版の方でOAuthに関する以下の質問が来ていました。 OAuthはどのようにしてソーシャルログインとして使用されるよ...

ユーザ側の『ITイノベーター』こそ、急いで育成するべきだ こうしたことを、従来ITエンジニアばかりに要求し、ユーザ側には「日々の業務多忙に埋没」を許してきたことこそ、多くの組織が今日直面している問題の根底にあるのだ・・といったら大げさに過ぎるだろうか。 「こうしたこと」とは「要件定義(業務デザイン)、システムのもたらす価値評価、開発プロセスにおけるユーザ側リーディング、業務へのシステム展開とチェンジ・マネジメント、データ分析・活用」などの能力のことを文中では指してるんだけど、ス...

おそらく僕がハッカソンを主催しだしたのは、2007年頃です。その時は、ハッカソンという言葉自体がまだほとんど知られていなくて、本当に珍しいことを始めたって感じだったのを記憶してます。そしてそれから8年以上が経過して、ハッカソンという言葉は広く認知されたのと同時に、その言葉が指すイベントがどのようなものなのかが「人によって認識が違う」状況となってしまいました。もちろん、好きに定義して良いことなんだけど、そもそも僕がハッカソンをデベロッパーコミュニティとやり始めたときにどんな認識でいたのか、今...

なんかHackathonの話が盛り上がっているけど、僕は友人と毎月Hackathonを開催していた年があって(OpenSocial全盛の頃)、そこにはいろんな人が入って来てたと思ってます。最後にはちゃんとチームごとに優劣を付けて、1位のチームには商品も用意してました(もちろん参加賞として全員分の商品も準備するようにはしてたけど)。 特に大きなトラブルはなかったと記憶してるけど、それは何でかなぁ、と振り返ってみると、「優劣をつけるのは、全ての参加者からの投票」だったからじゃないかと思います...

Native Client Library(略してNaCl)で何かモジュールを作りたい時、世の中に既にある何らかのライブラリを使いたくなることが結構あります。というか、何も使わずにコーディングすることは事実上不可能でしょう。ただし、NaClというちょっと特殊な環境でもライブラリを使えるようにするのは、結構テクニックが必要になります。というか、たぶんコードを修正することになります。つまり、パッチを当てないといけないです。 NaClとして利用可能に修正済みなライブラリが数多く登録されていたn...