思ってることってこんなもんだよ

2017-2018年のスキーシーズンが、4月21日で終わりました。今シーズンは、結構回数行った方かな。 NASPAスキーガーデン に2回。 舞子スノーリゾート に3回。 たんばらスキーパーク に1回。 12月は1回も行っていないので、1月から4月にかけて計6回行ったことになります。僕がインフルエンザA型に僕がかかったりしてたので、それを除くと、2、3週間に1回っていう感じのペースでした。 ポイントとしては、4歳になった娘がスキースクールデビューしたこと。 NASPA...

4月23日に、Google Developers Expert の選考プロセスを無事通過して、Assistant 担当 GDE として活動していくことになりました。 2008年に当時の Google API Expert の OpenSocial 担当として、2013年からは現行の Google Developers Expert の Web Technology 担当として活動してきました。今回の承認によって、Web Technology と、Assistant の2つの担当となり...

Transactions APIを使うことで、Googleアシスタントアプリに購買や予約と行った機能を組み込むことができます。 しかし、いくつかの手順、いくつかのインテント、いくつかのイベント、そしていくつかのデータ構造があるため、 Transactions APIの利用方法を理解することは難しいかも知れません。つまり、複雑なのです。 幸いなことに。Transactions APIをより簡単に理解するためのサンプルコードセットがあります。ここで、アプリにTransactions API ...

今年は、Googleアシスタントアプリの開発に関して、世界中で活発に様々な活動が行われています。その中でも、Build Actions for Your Community という取り組みは、世界中で同時期に行われている、非常に大きな活動です。 Build Actions for Your Community イベントサイト 「Build Actions for Your Community」イベントにご参加ください - Google Developers Blog 本当に世界の...

Transactions APIを利用して、Googleアシスタント向けアプリに対して、購買や予約などの機能を組み込むことができるようになりました。手順としては少し多めで複雑ですが、一般的なそのようなトランザクションを扱う際の組み込み方と、そう大差はありません。既に何らかのECや予約サイトなどを運営されている方は、ぜひGoogleアシスタント向けアプリを開発し、Transactions APIを使った購買、予約機能の組み込みを検討してみてください。 Actions on Googleのド...

Googleアシスタントは、もはや多くのユーザの側にいます。Android端末をお持ちであれば、Googleアシスタントが毎日手の中にいることになりますし、Google Homeを家に置いている方々についても、常に家族の一員としてGoogleアシスタントが側にいます。そんな相棒が、商品の購入や予約をしたいと思った際にも、自然な形でサポートしてくれたら、それは素敵な未来だと思いませんか?でも、未来ではなく、もう既にやってきました。日本語環境においても、Actions on Googleが提供...

Actions on Google上で登録し開発したスマートホームアプリは、もちろんテストが行われた後に、公開されることになります。テストは、一人だけで行うのではなく、複数のメンバーによって行われるかも知れません。Actions on Googleでは、公開前の複数人によるテストもサポートされています。そして、テスト項目も決められていて、スマートホームアプリの品質を開発者は一定以上に保証しなければなりません。 Actions on Googleのドキュメントにある Smart Home ...

Actions on Googleでは、スマートホームアプリを開発することができます。これは、会話によって何かユーザに価値をもたらす会話型のアプリとは開発手順が違ってきます。 Actions on Googleのドキュメントにある Smart Home - Create a Smart Home Appにて、 スマートホーム向けアプリの開発手順が説明されています。以下はその日本語訳です。 スマートホームアプリの作成 スマートホームアプリは、アシスタントの従来のアプリとは構造が異なり...

Googleアシスタント向けアプリとして、会話側のアプリの他に、スマートホーム向けの各種デバイスを操作することを目的とした、昔「ダイレクトアクション」と 呼んでいたアプリの形態があります。今では「スマートホームアプリ」と呼びます。 Actions on Googleのドキュメントにある Smart Home - Overviewにて、 Smart Home向けアプリの概要が説明されています。以下はその日本語訳です。 が、以下を読んでも、正直よくわからないかもしれません。流れを把握した後...