Remap Organizations機能を公開しました

今まで Remap にキーボード登録を行う際には、個人名義、具体的には登録者の GitHub アカウントで公開することしかできませんでした。しかし、キーボードショップやキーボードメーカー、開発者コミュニティなど、個人ではないグループ名義で提供されているキーボードもたくさんあります。

Remap にてそうしたグループ(Remap 内では「Organizations」と呼びます)名義でキーボード登録を行うことができるように、「Organizations 機能」を公開いたしました。

例として、Remap に登録されている「Helix rev3 5rows」キーボードは、Organizations 機能にて登録された「遊舎工房」Organization 名義で公開されています。

Helix rev3 5rows - Remap

地味な機能ですが、登録されたキーボードの名義は非常に重要であり、Remap にはどうしても必要だと思っていた機能です。今回 Organizations 機能を公開できたことを嬉しく思っています。

Organizations 機能を使用して Organization 名義でキーボードを登録するためには、その Organization 自身が対象のキーボードの作者であったり、同等の権利を有していること(対象のキーボード作者の権利を侵害していないこと)が前提となります。例えば、Organization 登録されたキーボードショップにて販売されているキーボードであっても、そのキーボードの作者が「キーボードショップの名義として Remap で公開されること」を許諾していない場合は、権利侵害の可能性があるとみなして、レビュー結果が Rejected となることがあります。

Remap に Organization 登録するためには、以下のページに訪問してください。

Remap Organizations

上記のページから Google Forms へのリンクがありますので、必要事項を記載して申請してください。

また、今回の Organizations 機能の公開に際して、Remap の利用規約やレビューポリシーをアップデートいたしました。

今回の Organizations 機能について、今後より便利で楽しい新機能のアイディアがいろいろありますので、開発を頑張っていきたいと思っています。お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released

2021年を振り返って

2021年のRemapを振り返る

僕のデスクトップにサンタとトナカイが来てくれています