飯塚の暑さって

羽田→福岡までスカイマークでひとっ飛び。さらに地下鉄で博多まで移動。博多駅のホームで20分ほど待つが,ほどよく風が気持ちよく,冷たい缶コーヒーを飲みながら「あぁ,また来てしまった,九州に」と心の中でつぶやく。 そして新飯塚に電車が到着。扉が開いた瞬間に・・・。 熱風。マジで溶鉱炉に飛び込んだのかと思った。噂には聞いていたが,ここまでとは。サウナの中で,うちわで常に扇がれている気分である。びっくりした。ホントにびっくり。 熊谷と変わらないかなぁ,と思っていたが。。。甘かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released