vs. Fly

一気に暑くなったせいか,プロジェクトルームに小ハエが大量発生。いくら撃墜しても,まさに「ハエのように」次から次へと飛来してくる。何かを食べ始めたときには,2,3匹は飛んできて,自分の回りを高速で旋回する。 あまりの数の多さに,業務に支障をきたしている状態だ。 そこで対策を始めた。誰しもが「おばあちゃんち」で見たことがある伝統の兵器「ハエ取り紙」。

fly2.jpg あまりひっかけられるところが部屋にないため,天井から吊るすことにした。

fly1.jpg 昨日の日中から一晩経過した。結果は,1匹のみゲット。なんとも悲しい結果に終わった。 なぜ1匹しか捕獲できなかったのか。天井からぶら下げていては,小ハエにとって高度が高すぎるため,そこまで飛べないのではないか,という原因が考えられる。かといって,ひっかけられるところはない。 ひかっけられるところがなければ,作れば良い。緊急で第2の対策を開始してみた。

fly3.jpg 割り箸とセロテープを使って,ひっかけられるところを液晶モニタに設置。ハエ取り紙の重さに対するセロテープの強度に不安があるが,まずはこれで成果を期待したい。

fly4.jpg あまり大量捕獲できても微妙。どういう結果が出るか,楽しみだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released