Chromeウェブブラウザを再起動する方法

まとめ

最初に結論を書いておきます。Chromeウェブブラウザは、アドレスバーに以下を入力すると、簡単に再起動を行うことが可能です。

chrome://restart

このブログエントリで言いたいことは、それだけです。

経緯

僕は普段Linuxを使って開発を行っています。ディストリビューションとしては、ここ2年くらいは Kubuntu で落ち着きました。KDE が大好きです。数回ほかの環境に浮気しましたが、結局元さやに戻ってきたって感じです。macOS も Windows も使ってはいますが、極たまに、って感じです。

さて、Linux では、パッケージマネージャによってインストールされているアプリケーションに新しいバージョンが公開された際には、そのことが通知され、ボタン一つで自動的に更新が行われます。もちろん、Kubuntu は Ubuntu 系ですので、apt コマンドによっても同様のことが可能です。 sudo apt update && sudo apt upgrade を実行することで、一気にバージョンアップを行うことができます。これをやってくれているのが、僕の環境では Discover というアプリケーションです。

Windowsと違って、こういったアプリケーションの更新に伴って OS の再起動を求められることは、基本的にはありません。稀に Linux カーネルやその他システムの中枢を担うものがバージョンアップされたときには「再起動して反映させてください」とメッセージが出ることがありますが、勝手に再起動されることはないです。

アプリケーションにおいても、新しいバージョンがインストールされたからといって、そのアプリケーションが勝手に再起動することはありません(少なくとも僕はそれに遭遇したことはないです)。もし起動しているアプリケーションが、apt などによってバージョン更新された際には、自分でアプリケーションの再起動をする必要があります。

多くのアプリケーションはウィンドウが一つですので、そのウィンドウを閉じて、再度そのアプリケーションを起動すれば、再起動の完了です。しかし、Chrome については、僕は複数のプロファイルを使い分けるために、複数のウィンドウが開いている状態です。そのため、Chrome の再起動を同じような手順で行う場合には、開いている複数のウィンドウを自分で閉じていく必要があります。面倒ですし、次回起動した際には、最後に閉じたウィンドウのみになってしまうため、別のプロファイルのウィンドウは自分で開いていく必要があります。これも面倒です。

では、複数ウィンドウが開かれている Chrome を一気に再起動する方法はないのか?そう、あるんです。これが冒頭に紹介した chrome://restart です。

アドレスバーに chrome://restart と入力して Enter キーを押すことで、Chrome が即座に再起動されます。その際に、複数ウィンドウが開いていれば、それら全てが一気に閉じられ、そして開かれます。なんて楽ちんなのでしょうか。何なら、ブックマークに登録しておくと、アドレスバーに入力する手間すらも省けます。

もちろん、押した瞬間に再起動がかかってしまってびっくりすること確実なので、目立つ場所に置いておくことはオススメしません。

ちなみに、例えば以下のように chrome://restart にリンクを貼ったとしても、Chrome は再起動されません。そりゃそうですよね、リンク踏んだら再起動されちゃった、では完全にブラウザクラッシャー的なものになってしまいますので。

( ここを押しても再起動は起きないはず! )

そんなわけで、Chrome の意外と知られていない機能である「再起動」の方法の紹介でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Lunakey Pico ビルドガイド (Rev.1以降)

Lunakey Mini/Pico/Macroの設計をオープンにしました

Lunakey Picoを製作しました

Remapのマクロ機能を活用しましょう

Remapの登録キーボード数が180を超えました