FireFoxでよさそうなIE7

先週, IE7のβ2 Previewが一般公開された。怖いもの知らずな僕は,早速自分のノートPCにインストール(会社PCはさすがにIE6を残したかったため)。

見た目は丸っこいGUI部品とメニューがないおかげで,ちょっと先進的な印象。基本的にWebブラウザの一般的なUIそのままなので,使い方に迷うことはなかった。RSS Feedも,新しい記事はアイコンが変化したりして,まあまあな使用感だ。

しかし,率直な感想は,「FireFoxまんまやん」。すっかりFireFoxに慣れてしまった僕からしたら,わざわざそっくりなIE7にしなくてもいいかなーと思ってしまった。もちろん,今までずっとIEを使ってきたユーザにしたら,かなり劇的に変わった印象を受けるだろうし,RSS対応など嬉しい機能も付いてくるので,いい感じに受け入れられるかも。でも,FireFoxユーザからしたら,いつもの後追いって感じがどうしてもしてしまう。

Ajaxを実現するためのActiveXコンポーネントに修正が入っていたり,ところどころでWeb2.0を意識した仕上がりにはなっている。まだページの描画がちょっともたつくっぽいので,今後のブラッシュアップに期待である。

でも,結構すごい量のバグ報告がある模様。正式版のリリースよりも,Vistaのほうが先になったりして。。。それはないか。

IE 7ベータ版に多数のバグ–ユーザーからの報告続出 - CNET Japan

ちなみに,IE7β2をインストールすると,もちろんインターネットオプションなどが英語リソースになってしまうので,ご注意を(アンインストールすれば日本語に戻る)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released