Google&Appleの印象

世の中iPhone 3Gが発売になって大騒ぎだが、それを受けてこんな記事があった。 「 Woz to Get in Line for iPhone 3G」- internetNews.com

he said. “But I could be wrong. Google does things very right. Google and Apple are two companies that keep things simple and clean. It will be good for the world if the Google phone is a good one.” 彼は言った:”しかし、私は間違っているかもしれません。Googleはとても正しいことをしている。GoogleとAppleは、物事をシンプルに、そしてクリーンに保つ2つの企業である。もしGoogleフォンが良いものになれば、世界は良くなるでしょう。

言われてみて、とても納得。しばらくGoogleが提供するサービス(特にOpenSocialだけど)をウォッチし続けているし、僕はしばらくWindowsを触っていない。それは、GoogleとAppleの製品がシンプルでありクリーンであることに魅力を感じてるからこそなんじゃないか、とこの記事を読んで自覚した。 本来、日本文化はシンプルさが売りだったはずだと思うけど、現代ではコテコテに装飾されたものの方がむしろ多くの人に受け入れられてきた気がする。iPhoneはともかく、洗練されたものとは何なのか、ちょっと考え直してみたくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yoichiro

(よういちろう)