旧ソ連の底力

俗に言うコサックダンス。60年代に撮影された宣伝用映像らしい。

僕が知ってる一般的なコサックダンスは、2分9秒あたりに出てくる。今日洗車場に行って久々にやってみたところ、3回しかできず、今ふくらはぎに違和感を感じる。この映像を見る限り、コサックダンスはいろんなバリエーションがあり、特に4分過ぎに出てくる動きは、足を骨折しても全くおかしくないため、うかつに真似できない。 終盤には体操でいうところの「バタフライ」ジャンプの連続などがあり、その後ソ連が体操競技での栄光の歴史を築く原動力は、まさにこれであったことがわかる。 忘年会の隠し芸として、皆さんいかがでしょう?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yoichiro

(よういちろう)