E-P5とF1.8レンズの威力

この前買ったOLYMPUS PEN E-P5と17mm F1.8レンズの組み合わせで、写真を撮りまくってます。背景をボケさせるためのコツがだんだんわかってきました。かなり満足いってます。

で、この明るいレンズは夜景も得意なんだというレポートがネットに結構多く載ってます。試しに、庭を撮ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ISO 1600 17mm -0.3EV F1.8 1/1)

この写真、20時過ぎに撮ったものです。肉眼では、もう真っ暗。庭のランプがなければ、足下も見えない感じです。上の写真を撮るために、E-P5を何もいじってません。iAUTOモードのままです(フラッシュはOFFにしてます)。まるで夕方に撮った写真のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ISO 1600 17mm -0.3EV F1.8 1/1)

愛車のラクティスも、かなりはっきりと写ってます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ISO 1600 17mm -0.3EV F1.8 1/1)

さらに実家の方を向いて撮ってみた写真。なんと空が青いです。夜なのに!ホントに肉眼では真っ暗なんですよ。

ますます持ち歩いていろいろ撮りたくなってきますねー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スマートスピーカーはもう終わったデバイス?

QMK FirmwareとRaspberry Pi PicoでSPLIT_USB_DETECTを使わない方法

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます