僕の指とLunakey Miniのキー配置の関係

Lunakey Miniでは、僕の指の感覚として、打鍵時にできるだけ快適になるようにキー配置を考えて設計してあります。ですが、もちろん、手は人それぞれです。指の長さも違いますし、太さも違うでしょうし、筋力や曲げ具合の度合いも違うことでしょう。Lunakey Miniは特に「人間工学的に最大公約数的なキー配置はどんな感じか」などを全く考慮せず、自分勝手に作りました。そのため、「僕の手に似ているかどうか」が、もしかしたらLunakey Miniがフィットするかどうか、のポイントになるのかな、と思ってます。

もちろん実機に触れるのが一番です。遊舎工房さんにて委託販売をさせていただいていますので、店舗に行けば実機が展示してあります。

Lunakey Mini - 遊舎工房

展示されている風景と実機の映像が、Daihukuさん により公開されましたので、ぜひご覧になってみてください。

あと、判断基準として、汚い手で恐縮ですが、僕の手の写真と、手をLunakey Miniに合わせた時の写真を数枚掲載しておきます。僕の指の傾向とキー配置との関係が見えるかと思いますので、ご参考になると幸いです。

爪はきれいだとよく褒められるのですが、手の甲は乾燥してますね。ニベアを塗らなければ。

Lunakey Mini、ぜひお一ついかがでしょうか〜?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Remapの登録キーボード数が180を超えました

ABQの体験は「高級」でした

Lunakey Miniを毎日使っています

Ender-3 V2の押し出し部品を替えました

Ender-3 V2でのコールドプルの方法