macが退院

macが要入院・・・」エントリで紹介した通り,macがこのほど入院してしまったのだが,思っていたよりもかなり早く,今日僕の手元に戻ってきた。修理内容は,

  • 左右のファンの交換

  • I/Oボードの交換

  • バッテリの交換 という感じ。ロジックボードの交換はなかった。 今のところ,ちゃんと稼働している。放熱の効率が良くなることを期待していたが,筐体がすっごく熱くなるのは変化なし。残念。 それにしても,福○通運さん,住所に強くなっていただきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released