RISC OSって知ってますか?

何気なく今日Blogのアクセスログを見ていると、聞いたことのないOS名を発見。

log-os-20070515.jpg RISC OS?RISCチップに最適化されたOSか? Wikipediaで調べたら、 RISC OSは商用UNIXで、BSD系とSystemV系の両方があるらしい。MIPS社のUNIXマシン事業撤退に伴って、開発は凍結されたとある。 RISC OSはどんな画面だったかと興味が沸いたので、Googleイメージ検索を敢行。

riscos.jpg 全体的にグレー調でまとめられたウィンドウに、多色のアイコンが並んでいるのが特徴的。特にConfigurationウィンドウのジグソーパズルのピースが並んでいるのが可愛い。右上には、フリーセルのようなアプリがあり、左下にはハードディスクのモニタが表示されている。Draw->Save->Save asとメニューが表示されているが、最後のSave asのメニューが若干謎だ。 さらに検索を進めていくと、「シムシティ」や「A列車で行こう」的なゲームも存在しているのを発見。

openttd.jpg さらにさらに、Windows95がウィンドウの中で表示されているのを発見。RISC OS上で動いているかは不明。

win95inriscos.jpg そしてそして、日本語も表示可能らしい。

img_010.jpg RISC OSの本家は、 このサイト。最新はRISC OS 4らしい。Wikipediaには凍結と書いてあったが、サイトを見た限りでは、現在もサポートされているっぽい。 しかし、いろんなOSを世間の人は使ってるものである。とっても面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スマートスピーカーはもう終わったデバイス?

QMK FirmwareとRaspberry Pi PicoでSPLIT_USB_DETECTを使わない方法

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます