思ってることってこんなもんだよ
Sun Tech Days 2007 Mash upセッションで話してきました

昨日のSun Tech Days 2007 Day-2にて行われたMash upに関するセッションに登壇し、こみゅすけについての話を行ってきた。その時のプレゼン資料が↓である。

実際には3人(Sunの藤井さん、リクルートの川崎さん、僕)で担当。藤井さんが司会&全体のまとめ、川崎さんがWeb API提供側としてのMash upに関する話、僕が受賞作品の紹介と個人的に感じている今後のMash upの方向性についての話を行った。かなり内容的には濃かったと思う。コンテストの大規模化、Web APIの広がり、単なるWebからソーシャルOSへの変化など、今後を占う上での重要かつ3人の(偶然なんだけど)統一された意見がわかってもらえたのではないかと思う。 本当はUstream配信をしようと思っていたのだが、ちょっとしたハプニングが発生し、急に僕のmacを本番で使うことになったため、残念ながらUst配信をすることはできなかった。身近な人には配信を予告していたのだが、ごめんなさい。 やっぱり最近のこみゅすけに対するみんなの印象は、「重い」ってことのようだ。「HTML版も提供して欲しい」という意見もあった。ものすごく「アンチWebページ」的な思想で作ってしまった面もあり、dojoを使ったことも、「重さ」に拍車をかけている。パフォーマンスチューニングをする余地はあるのだが、現状のUIだとどうしても限界があるため、ちょっと考えを改めないといけないかもしれない。 ま、何はともあれ、無事に発表ができてほっとしている。当日会場にいらしていただいた方々、そして応援をくれた方々には、感謝の意を伝えたい。ありがとうございました。 そして、これからも「こみゅすけ」をよろしくお願いいたします。