「JRuby on Rails」について発表しました

昨日の4月30日、JJUG主催による「クロスコミュニティカンファレンス」にて、「JRuby on Rails」というお題目で話をしてきた。

SlideShare | View | Upload your own 聴衆の中に潜んでいたJRuby第一人者から、手痛い突っ込みの数々を頂いた。ここで上記資料の中で訂正(ってわけじゃないけど)してみようと思う。

  • 32枚目の「CGIに比べてパフォーマンス的に有利」と記述してしまったが、現状ではmongrel_clusterで真面目に(?)構築した方が、JRubyよりもパフォーマンスはいい数値が得られている、とのこと。僕が実測したときには、初回のアクセス以外はかなりレスポンスは良かったのだが、全体的にはまだまだ、という印象のようである。

  • 33枚目でセッションのクラスタリングの話をしたのだが、現在のJRuby+GoldSpikeでは、普通にJavaのHttpSessionを使ってくれるので、普通にAPサーバのセッションクラスタが効くよ、とのこと。

  • 39枚目で、include_classを使っているが、現在はimportを使うよ、とのこと。 というわけで、上記に読み替えてスライドを見て欲しい。会場にきてくれた皆さま、申し訳ございません。いろんな方々から「わかりやすくて良かったよ!」と感想を頂いていただけに、ホントに恥ずかしい限りである。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yoichiro

(よういちろう)