GATSBYを使ってMighty Mouseのボールを掃除する方法

長らくMighty Mouseを使ってきたが、ついにボールの転がしによる下スクロールが一切効かなくなってしまった。いろいろと調べた結果、 ・ Mighty Mouse の清掃方法 - 公式のお掃除方法 ・ Appleマイティマウスを分解しないで掃除する - Any Way You Want it ・ Mighty Mouse にサラダ油? - 感じ通信 まず、公式なお掃除方法をやってみたがNG。両面テープはなく、会社の自分のデスクにいる僕にサラダ油を使えるわけもない。 そこで目に入ったのが、GATSBY FACIAL PAPER。

200807021102000.jpg これで何とかなるかもしれない。まず、ペーパーの角を、ボールと本体の間に差し込んでいく。この際、シャーペンの先を使って押し込んでいった。全然入らないかと思いきや、結構入っていく。

200807021057000.jpg そして差し込んでいった後の状態がこれ。この状態で、ボールを左右に回してみる。ペーパーが間に挟まっているので回らないんだけど、グリグリとしてみる。

200807021058000.jpg その後、ペーパーを引き抜く。

200807021058001.jpg そして、マウスを本体に接続してボールを回転させてみると・・・なんと、下スクロールが復活!買った当初のように、快適にスクロールするようになった。 巷では「分解掃除」なんてことも試みている人もいるようだが、GATSBYはかなりオススメ。最初ウェットティッシュを考えたのだが、それよりはGATSBY FACIAL PAPERの方が強度があるため、ちぎれちゃって取れない、的な事故も起きにくいので安心である。 Mighty Mouseの掃除でお困りの方は、ぜひ参考にして欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yoichiro

(よういちろう)