ニッチスペース

無事に完成を迎えて今週から実際に住み始めている我が家において、設計の時点で僕がどうしても付けたかったものがあった。それが「ニッチ」スペース。壁を一部くり抜いて、ちょっとしたものを飾れるようにするスペースだ。我が家のニッチスペースは、玄関を外から入ったときの正面に見える壁と、階段を2Fに登り切ったときの正面の壁の2カ所に作ってある。 まず、玄関正面のニッチは、透明なリンゴを3つおいてシンプルな雰囲気を出してみた。

From 自宅建設080903 下からライトアップすると、以下のような感じになる。

From 自宅建設080903 次に階段正面のニッチスペースだが、ここは最近の思い出の品をいくつか飾ってみた。

From 自宅建設080903 左から、

  • Mash up Award 3rdの副賞でもらったDukeシューズ。

  • Googleのロゴの背景の手前に、クリスタルDuke。

  • Mash up Award 3rdの賞状。

  • Sunからもらったあぶら取り紙と、Google Developer Dayやデベロッパー交流会の時の参加証。 と並べてある。このニッチスペースも、ライトアップが可能だ。

From 自宅建設080903 これからもっともっといろいろなことをやって、このスペースに並べていきたい。僕のちょっとしたモチベーションだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released