Google I/O 2011 Day 0

今年も参加したGoogle I/O。昨年は英語もほとんど話せない状態で果敢にも参加したけど、今年は昨年よりは会話になるかなぁ、と思いながら渡米してきました。昨年と同じで、現地4泊。もちろんエコノミーシートです。アップグレードできるだけのお金も地位もマイルもないので、当然です。今回の予定は以下のような感じでした。ほぼほぼ予定通りの行動でした。

Day 0: 日本を出国。到着しホテルにチェックイン、夜にGoogler宅でBBQ。 Day 1: Google I/Oに終日参加。 Day 2: Google I/Oに終日参加。 Day 3: 午前中Googleplex訪問。午後にGoogle San Francisco officeにてOpenSocial State of the Union eventに参加。 Day 4: アメリカを出国。

意外と自由時間はなく、何かしら予定があるって感じでした。今は帰りの便の離陸直後です。そういえば朝から何も食べてなく腹減ったなぁ、と機内食のポークカツカレーに期待しているところです。隣に座っている同僚は、すでに寝てしまいました。

さて、昨年は出国の際に号泣してしまいましたが、今年は同僚と一緒ということもあり、泣くわけにはいきません。もちろん、結果は泣きませんでした。幸運なことに、昨年僕を助けてくれた方と、今年も一緒にアメリカに向かうことができました!これはとても嬉しいことです。それと同時に、あれからもう1年も過ぎてしまったんだな、と実感しました。

ホテルにチェックインをした後、日本から来た仲間達と合流。昨年と同じようにショッピングモールにてランチを食べました。結局飛行機の中であまり寝ることができず、夕方からPatrick宅に行くことを迷っていたのは事実です。でも、せっかくアメリカまで来て何もしないのは得策ではないと思い直し、Patrick宅に行くことを決意します。

PatrickはGoogleにてAppEngineのAdvocateを担当しています。AppEngineの前はソーシャルを担当していました。日本にも数回来てくれています。僕らが主催したHackathonにも来て、ソーシャルアプリケーション開発を指導してくれたりもしました。彼はとても気さくで、優しく、とにかくフレンドリーです。そんな彼を慕っている人々が、この日彼の家を訪れました。おそらく60人から70人はいたと思います。

Patrick’s profile page in Facebook

そして、大きな再会がありました。僕は参加者の中から、Chrisを見つけました。僕のとても大事な友達です。Christian Schalkは、Googleにて現在AppEngineのAdvocateを担当していて、しかもPatrickと同じく、前はSocialを担当していました。mixiアプリの立ち上げにも気を配ってくれましたし、Patrickと同じようにHackathonにも来てくれています。さらに、OSDEをGooglerに紹介してくれたのも彼です。最後にあったのはおそらく京都でやったHackathonなので、年単位で会っていません。しかし、ネット上ではずっと会話を続けていました。震災の時にも真っ先に僕ら日本人を気にしてくれていました。

Chris’s profile page in Facebook

Chrisは他の参加者に僕のことを「Socialのスターだよ」って言ってたのを記憶しています。あんなすごい場で僕のことをそう紹介してくれる人がいることに、大きな感謝をしたいと思っています。

もう一つ新しい出会いがありました。Willisとの出会いです。彼はGooglerであり、現在Chris MessinaやJoseph Smarr等と共にソーシャルチームのメンバーです。OpenIDに関して有名な人であり、現在はActivityStreamsに携わっているそうです。落ち着いた、でも話すと非常にユーモアがあります。もちろんmixi PlatformでOpenIDやActivityStreamsをすでにサポートしていることを伝えました。とは言っても、実はあまり技術的なことは話していなくて、それよりも冗談を言っていた方が多かったように記憶しています。技術の指向はいくつかキーワードを使えばすぐに確認できます。それよりも、楽しく、そして継続してこれからも関わっていける関係になれるほうがずっと重要だと思っています。これについては、ゴールを満たせたかもしれません。もちろん、日本に帰国後、彼が僕にレスポンスをくれれば、の話ですが。

Will’s profile page in Facebook

Patrickパーティーでの写真は以下のURLから見ることができます。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150182810574539.327359.579499538&l=c5f0eaa4b8

楽しい前夜祭の後、ホテルに戻り就寝しました。予想以上に収穫のあった1日目となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yoichiro

(よういちろう)