新しいMacBook Airが来た!

世間はWindows 8やiPad miniの発売で騒ぎになっていますが、我が家はAS○Sのふざけた仕様&サポートの酷さをくらってしまった結果、

「さようならWintel、こんにちはApple!」

という状況となりました。

右が今まで使ってたMacBook Air、左が今回買ったMacBook Air。どちらも11インチモデル。今まで使ってたほうは、妻の手に渡りました。

スペックは以下のように進化。

  • CPU: Intel Core 2 Duo 1.6GHz → Intel Dual-Core Core i7 2.0GHz

  • Memory: 4GB → 8GB

  • SSD: 128GB → 256GB

調査不足だったのが、CPUの数。デュアルコアなことはわかってたので、OSから見て2つに見えると思ってたけど、Hyper-Threadingにより実際には4つに見えてます。これは嬉しい。しかも、どこにでも常に持ち歩く感じになるんだけど、飛行機の中などで機内が暗くなったとき、昔使ってたMacBook Proのキーボードバックライトはかなり重宝してて、Airになってからそれは諦めていたけれど、このほどそれも復活。

こいつとは長いつきあいになりそうです。そして、買ってくれた妻に感謝。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released