腰痛治らず

明日に延期にしていたスキーも,腰痛がひかないために中止とした。悲しすぎる。世の中は20℃を越える日々が続いたりしているし,シーズンはすっかり終わっている。自分の中でのシーズンは終わっていないつもりだったが,すっかりなまりきった体は,すでにシーズンの終了を告げている。

なんか日々腰痛が強くなっている気がするので,中学のときに通っていた接骨院に1○年ぶりに行ってきた。整形外科とか普通の接骨院は,たいていすぐに患部を固めてしまったり,動かさないように指示するのだが,そこは正反対。もちろん固めるときもあるけど,基本的には「ほぐすことで治す」という治し方だ。

そのために,治療は非常に痛い!わざとやってんだろ!と思うほど,一番痛いところを攻めてくる。来ている患者の100%が悲鳴をあげる。

人前で痛がることは,中学時代の自分には「ありえない」ことだった。恥ずかしくってたまらない。本気で先生にむかついたこともある。

でも,やってもらったあとはかなり楽になるのだ。驚くほど,楽になる。

腰痛の原因は,もちろん重いものをいきなり持とうとしたことだけど,全身かちこちになっているかららしい。特に,骨折した手は,それはそれはかちこちだったようだ。しかも,仕事柄右半身を良く使う(マウスとか)ことを見抜かれていて,右半身が特にかちこちなことも判明。骨折の後遺症とも言われた。

とはいえ,一回通っただけで治るわけはない。しばらく通院だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2022年を振り返って

現在のRemapと今後のRemapについて

QMK FirmwareとRP2040でAudio機能を使えるようにする方法

スマートスピーカーはもう終わったデバイス?

QMK FirmwareとRaspberry Pi PicoでSPLIT_USB_DETECTを使わない方法