16年ぶりの事件

~ある青年の物語~

「よういちろうは,飲み会に誘われた」

「よういちろうは,コンビニの前を通過した」

「 よういちろうは,犬のウンチを踏んでしまった!」

「よういちろうの靴が,汚れてしまった!」

「よういちろうは,仲間に笑われてしまった!」

「よういちろうのHPが,5減った!」

「よういちろうの運が,5あがった!」

ウンチを踏むのは中学2年の社会科見学以来。日本橋でまさかウンチが落ちているとは。。。

でも,何かいいことが起きるはずだ。だって,ウン(運)がついたもん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released