IntelMacでJudeを動かす

Eclipseと並んで,僕のJava開発で欠かせないモデリングツールであるJude。 Judeのホームページでは,保証外とはいえ,MacOS Xでの動作について記述がされている。もともとJavaで記述されているので,基本的には問題ないはずだ。 まずは実際にやってみた人がいるかどうか調査。以下のページに,JudeのインストールとJude.appファイルの作り方まで記述があった。

Judeインストール - DebianなPowerbookでDarwinと遊ぶ ポイントは,起動のためのシェルスクリプトのJUDE_HOME変数の変更だろう。そして Platypusツールによって,ターミナルを扱うことなく,Judeを起動できるようになる。いい感じだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます

Google I/O 2022でのGoogleアシスタント関連のセッション

Remap Organizations feature has been released