デバッグ放棄

お願いだから、良い子はこんなコードを書かないでください。

try {
    ...
} catch(RuntimeException e) {
    System.out.println(e.getMessage());
}

せめてLogger.debug(“error”, e)を、そうでなくともせめてe.printStackTrace()としましょうよ。もちろん、ちゃんとした対処も記述されるべきです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2022年を振り返って

現在のRemapと今後のRemapについて

QMK FirmwareとRP2040でAudio機能を使えるようにする方法

スマートスピーカーはもう終わったデバイス?

QMK FirmwareとRaspberry Pi PicoでSPLIT_USB_DETECTを使わない方法