彼と話すことができた!でも。。。

今日の朝、上野駅の精算機にて、外国人に話しかけられました。画面を見ると、領収書を出すかどうかを選択する画面が理解できない模様。

外国人 「Excuse me.」 僕 「Hi, what’s happen?」 外国人 「Can’t do it…」

僕 「Do you want to get a receipt?」 外国人 「No.」 僕 「OK…」 ([領収書なし]ボタンを押し、Suicaが出てくる)

外国人 「Oh, thank you.」 僕 「No problem.」

簡単な内容だけど、会話できてるところがすごい。

その後、その外国人が無事改札を通過できるかどうかが気になった。振り返ると、見事に自動改札に引っかかり、「はっ?なんで通れねーんだよ!」と言わんばかりの表情の彼。

もっとケアしてあげれば良かった・・・と反省しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スマートスピーカーはもう終わったデバイス?

QMK FirmwareとRaspberry Pi PicoでSPLIT_USB_DETECTを使わない方法

40%キーボードに慣れるためにやったこと

Lunakey PicoでQMK Firmwareを動かしてみました

Googleアシスタント向け会話型アクションが1年後にシャットダウンされます