思ってることってこんなもんだよ
2017

僕はChrome OS(Chromebook/boxに搭載されているOS)向けに、いくつかのChrome Appsをリリースしています。そのほとんどは、Chrome OSにてリモートにあるファイルシステムを、あたかもローカルにあるようにマウントすることができるchrome.fileSystemProvider APIの実装です。Dropbox、SFTP、OneDrive、SMB、WebDAVの4つの実装を作りました。その中で、最もユーザ数の多い実装が、Dropboxです。 File Sy...

Chromeウェブストアに開発者登録している方は、おそらく「Changes to Apps and Extensions notifications on macOS」という題名のメールを受け取っていると思います。Chrome 59から、chrome.notifications API経由で送信された通知について、Chromeが独自に提供してきた機構ではなく、macOS側が持つ通知システムにて表示されるように変更される、とのことです。 以下、僕のところに届いたメールを日本語訳してみま...

昨年の5月からIncrements社でQiitaの開発に従事していましたが、今月末をもってIncrements社を退職します。在籍期間は10ヶ月。今日が最終出社日です。 Incrementsでは、Qiitaの機能追加開発を主に担当していました。Qiita Blogには、僕がリリースしてきた機能が掲載されています。 yoichiroがIncrementsにJOINしました - Qiita Blog Email Markupに対応しました - Qiita Blog 外部リ...

GitLab.comのデータベースに障害が発生して、IssueおよびMerge Requestsが消し飛ぶ、という事態となりました。障害発生の6時間前までのデータベースのスナップショットがあって、それから復旧させるようです。 GitLab.com Database Incident - 2017/01/31 面白いというと不謹慎なのですが、GitLabのエンジニア達が復旧作業をしているのをライブストリーミングしているんですね。 GitLab Live Stream そして、世界...

今日では HTTP(s) で API が公開されることは当たり前の時代ですが、エラーをアプリケーションにどう伝えるかは、個々の API の設計に依存していました。特に、HTTP ステータスコードは有限であり、元々持っている意味があるので、自由に使うことはできません。API はそのドメインごとにもっと複雑で細かなエラー情報があるはずで、それらはレスポンスボディに載せてアプリケーションに伝えることになりますが、その書式に規定は今までありませんでした。 HTTP API にて、アプリケーション...